任意売却と競売の違いを徹底比較!相談する前に知りたい基礎知識

任意売却を進める前に

任意売却を進めていく上で様々な書類が必要になります。その多くは依頼する不動産が用意してくれるものですが、改めて書類一覧を確認しておきましょう。

任意売却の必要書類一覧

  • ご購入の書類一式
  • 債権者からの通知書
  • ハンコ(シャチハタ不可)
  • 印鑑証明書
  • 触媒契約書
  • 任意売却に関する申出書
  • 建物及び土地の権利書
  • 建物及び土地の評価証明書
  • 抵当権抹消に関する委任状

任意売却と競売の違いを徹底比較!相談する前に知りたい基礎知識

部屋

競売のメリット

競売は住宅ローンなどの借り入れ金額が返済できなくなったとき、借り入れの担保となっている土地や建物といった不動産を裁判所を通じて強制的に売却する方法です。競売のメリットとしては、瑕疵担保責任を負わなくてもいいということが挙げられます。

室内

任意売却のメリット

任意売却は債権者と協議・相談し、通常の不動産取引と同様にご自身の意志で売却活動が可能です。市場価格に近い価格で売買できる場合が多いというのが最大のメリットでしょう。また、債権者と交渉することができるというのも密かな利点です。

まとめ

結論からいいますと、任意売却の方があらゆるリスクが少ないです。そのため、物件を売却する場合には任意売却を選ぶべきでしょう。

広告募集中